So-net無料ブログ作成
検索選択

元気に遊ぶ生後1か月の子ゾウ、スペイン・マドリードで



 元気に遊ぶ生後1か月の子ゾウ、印象的だなぁ。

 スペインマドリードの動物園で、生後約1か月のアジアゾウの赤ちゃんが愛らしい姿を見せている事のこれからの動向を正面から見つめてゆきたいと思いました。

 気になる記事でした。

 スペイン・マドリードの動物園で、母親の足元から顔をのぞかせるアジアゾウのオスの赤ちゃんという事の本質を捉えないコメントではいけないと思いました。



バロテッリの2得点でイタリアがグループ首位固める、W杯欧州予選



 バロテッリの2得点でイタリアがグループ首位固めるか。むむ、、。

 イタリア・セリエAのACミランに所属するバロテッリは、試合開始わずか8分でPKから先制点を決めると、前半終了直前には追加点を挙げ、ここ最近出場した代表戦とクラブの9試合での得点数を10に伸ばした事に関心が集まるのか、なるほどなぁ。

 マルタにもチャンスはあったものの、PKをミスし、また前半にはシュートをクロスバーに当てて不運にも苦汁を飲まされる結果に終わった事の方向性を見つめてゆきたいと思います。

 注意深く見つめてゆかないとな。



中国の習主席、ロシア訪問に続きアフリカ歴訪開始



 ロシア訪問に続きアフリカ歴訪開始なのか。、んん?。

 就任後初の外遊中の中国の習近平国家主席は23日、ロシア・モスクワから直接アフリカ3か国歴訪最初の国となるタンザニア・ダルエスサラーム入りし、ジャカヤ・キクウェテ大統領と会談した事をチェックしておこうと思いました。

 露政府ウェブサイトによると習主席は会談後、メドベージェフ大統領に訪問の目的を果たした事の重要性を注意深く見つめてゆきたいと思います。

 これも時代かと思いました。



メキシコ、ホンジュラスに追いつかれドロー



 メキシコか、、。びっくり。

 ホンジュラスのビクトル・ベルナルデスとボールを競るメキシコのハビエル・エルナンデスという事の意味を重く問いかけていると思いました。

 2014年サッカーW杯ブラジル大会北中米カリブ海最終予選は22日、各地で行われ、メキシコとホンジュラスは2-2で引き分けた事の今後の重要性をじっくり捉えてゆく必要があると思います。

 今後の課題があると思いました。



世界最大のイカ、イメージと異なり実は「ブヨブヨの肥満体」



 イメージと異なり実は「ブヨブヨの肥満体」 か、、。むむ、、。

 これは、、。後で調べないと。

 同氏によると、現在、われわれが目にしている姿は変形前の姿だという事に関心が集まるのが分かる気がしました。

 ファイティングマシーンになるにはブヨブヨしすぎだという事の今後の方向性を改めて捉えてゆく必要があると感じました。



演習中の警察のヘリ同士が接触して墜落、1人死亡



 演習中の警察のヘリ同士が接触して墜落なのか。なるほどなぁ。

 警察の発表によると、この事故で警察のパイロット1人が死亡した他、警察官4人が負傷し、うち男女各1人は重傷だという事を改めて見つめ直す機会になりました。

 演習には合計で3機のヘリが参加していたが、残る1機は無事に着陸した事のこれからの動向がどうなってゆくのかと思います。

 気になる記事でした。



SE7ENが入隊、報道陣が殺到



 SE7ENが入隊だとか、、。ふむ、、。

 韓国・京畿道に位置した第306補充隊に入隊する、歌手のセブンという事のこれからの動向を改めて見守ってゆきたいと感じました。

 もっといい記事にならないものか、毎日精進です。

 このニュースを詳しく知りたいと思いました。



シェフ2340人大集結、ギネスに挑戦 メキシコ市



 シェフ2340人大集結だとか、、。ほぉ、、。

 メキシコ料理を祝福するイベントの一環として行われたもので、総勢2340人のシェフが集まった事のこれからの重要性を深く考えさせられたと感じました。

 なぜこうなるのか、考えさせられる記事と思いました。

 メキシコのメキシコ市で16日、多数のシェフが独立記念塔周辺に集まり、一堂に会したシェフの数でギネス世界記録に挑戦した事の詳細を知りたいと思いました。



顔を写すだけで脈拍測定が可能に、富士通研究所



 富士通研究所 だとか、、。、ん?。

 富士通研究所が開発した顔の画像から脈拍を測定する技術という事の本質は何だろうかと思いました。

 顔の表面に無数の血管が通っていることから、血流から生じるとされる顔表面の輝度の変化を捉えて脈拍を測定する技術を開発した事の影響を注意深く検討したいと感じました。

 しかし、どうなってるんだろう。



米国防副長官、韓国へのあらゆる軍事資源提供を約束



 韓国へのあらゆる軍事資源提供を約束 だとか、、。要注目です。

 カーター氏の訪韓に先立って米国政府は、北朝鮮によるミサイル攻撃を想定し、防衛態勢を強化することを明らかにしていた事のこれからの重要性を冷静に検討したいと思います。

 興味が惹きつけられる記事だなぁ。

 韓国の金寛鎮国防相と会談したカーター副長官は米国の核の傘がもたらしている抑止力を増強するとの方針を堅持すると語った事についてよく知りたいと思いました。



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。